信州人、温泉に入る。

信州人、温泉に入る。

戦国武将の気分で温泉に入る!?「ふれあいさなだ館」でゆったり過ごす。

この記事では上田市(旧真田町)にある温泉「ふれあいさなだ館」と、秋の果物が買えてそばうち体験もできる「ゆきむら夢工房」をご紹介しています。旅行の方は信州に来たときにふらっと、信州にお住まいの方は日曜日の午後からでもふらっと行ってみてください!
信州人、温泉に入る。

夜に行くのは危険!?蓼科高原にひっそりたたずむ「山の宿 明治温泉」とは?

この記事では蓼科高原の山奥にある「山の宿 明治温泉」と、なぜか信州にあるほうとうのお店「小作」を紹介しています。温泉の裏にあった滝も「動画で」紹介していますので、楽しんで最後まで読んでみてください。
信州人、温泉に入る。

信州にいながら秋田県の温泉に入れる!?大町市にある「ぽかぽかランド美麻」とは?

この記事では大町市にある「ぽかぽかランド美麻」を紹介しています。この温泉には信州にいながら秋田県の玉川温泉の湯に入れる、不思議な体験ができます。また、温泉からあがったあとは、食べられるほおずきがのったほおずきソフトを楽しんでください。
信州人、温泉に入る。

暑いなら標高の高い場所に行けばいいじゃない!?と言って小海町(こうみまち)と南牧村(みなみまきむら)に行ってみたお話。

この記事では高原の町である小海町(こうみまち)と南牧村(みなみまきむら)を紹介しています。温泉やご当地グルメ、ご当地スーツや最高地点の駅が登場します。しかし、一番インパクトがあるのは滑り台です。
信州人、温泉に入る。

むかしむかし、長野県の県庁所在地は長野市ではありませんでした。

かつて長野県は中野県と呼ばれており、県庁は中野市に置かれていました。この記事ではそんな波乱の歴史を知る場所「中野陣屋 県庁記念館」と、雄大な景色を眺めながら入れる温泉「間山温泉公園 ぽんぽこの湯」を紹介しています。
信州人、温泉に入る。

湖と天狗の町。飯綱町に行ってきた!

この記事では長野県飯綱町の魅力を紹介しています。景色が綺麗な霊仙寺湖、ゆっくりつかれるむれ温泉天狗の館、そしてレトロな雰囲気のあるレストランルックが登場します。きっとあなたにもお気に入りの場所が見つかると思います。
信州人、温泉に入る。

音楽やアルプスだけじゃない!城と水の街、松本市街地を散策してみた。

この記事では松本市街地の魅力を紹介しています。松本城や飲める湧き水、それに草間彌生の作品が見られる美術館もあります。歩き疲れたら近くにある美ヶ原温泉で汗を流しましょう。
信州人、温泉に入る。

お土産がたくさん売っていて散歩もできる!?小布施町へ行ってみよう。

旅行へ行った時、お土産を買いたい!その土地を散歩したい!温泉にも入りたい!と思うことはありませんか?その三つの願いを一度に叶えられるのが長野県小布施町です。
信州人、温泉に入る。

江戸時代へタイムスリップ!東御市の海野宿ってどんな場所?

東御市にある海野宿を紹介しています。人が少ないので、風情のある空間を文字通り独り占めできます。観光交流施設うんのわには楽しいおじさんがいるので、会いに行ってみて下さい!
信州人、温泉に入る。

鬼がいなくて、くつろげる!?長野市鬼無里へおいで!

鬼がいなくて、ゆっくりできる場所。長野市鬼無里はそんな場所です。くつろげる温泉に入って、お腹いっぱいおやきを食べたら、裾花川の音を聞きながら自然に包まれましょう。
タイトルとURLをコピーしました