善光寺御開帳よりご利益あり!?朝日に包まれる野尻湖。

信州の景色

どうも、立ち寄ったコンビニでどうしても食べたかったハムカツを、なんとか食べずに我慢できた伊奈香澄です。

GWに増えた体重が未だに減らないので、間食は控えるようにしています…。

あなたは「信州の湖」と言えばどこが思い浮かびますか?

え?諏訪湖ですか?

…そりゃそうですよね。過去にこのブログでも諏訪湖を紹介しています↓

絶景の信州。
どうも、家で映画のDVDを見ていると途中で飽きてYouTubeを見てしまう伊奈香澄です。今回は久しぶりに『信州の景色』シリーズをお送りします。今回の内容は過去に伊奈香澄が実際に見た信州の絶景、ひっくり返して『絶景の...

諏訪湖は信州で最も大きく、最も有名な湖ですが、今回ご紹介するのは信州で2番目に大きく、(恐らく)2番目に有名な野尻湖です。

野尻湖も過去にこのブログで紹介しています↓

信濃町の大自然。
今回は久々に『信州の景色』シリーズをお送りします。国内では新型コロナウイルスのワクチン接種を2回終えた方が増えてきており、早ければ秋から行動規制が緩和されるのではないかとも言われています。もしそうなった時にはこのブログを読...

今回は朝日が出て間もない時間の野尻湖の景色を紹介します。

本当なら朝6時頃に眠い目をこすりながら野尻湖に行った人にしか見られない景色です。しかし今回は特別に、夜ふかしをして気付いたら朝5時になっていたあなたも見られるように、伊奈香澄が代わりに写真を撮ってきました。

それでは善光寺御開帳よりご利益があるかもしれない(!?)、朝日に包まれる野尻湖をどうぞ!

NOJIRIKO LINEの船着き場から。

まずは「野尻湖と行ったらココ!」という定番の場所からの景色をお届けします。その定番の場所とはNOJIRIKO LINEの船着き場です。

実は野尻湖では観光船に乗ることができます。その観光船の船着き場からの景色をどうぞ↓

朝日がまだ山に隠れています。まさにこれから1日が始まろうとしています。アヒルさんボートも朝日を目一杯浴びて気持ちよさそうです。

因みにこのアヒルさんボートは観光船ではないので、安心して下さい(笑)

観光船はこちらです↓

この船は「雅(みやび)」という名前で、定員は310名です。

NOJIRIKO LINE(野尻湖定期観光船)について詳しく知りたい人はHPを見て下さい↓

長野県 野尻湖定期船会社 大型遊覧船「雅」|運行案内 就航船
黒姫高原、斑尾高原の裾野、静かに神秘的に...

船着き場の近くには花が植えられていました↓

左側の鉢はユニークですね。どこのホームセンターに売っているのでしょうか?2つ買えば、足の大きな人であれば靴代わりにできるかもしれません(笑)

船着き場から少し歩いてみましょう。するとこんな景色が見えます↓

今度は朝日に照らされた桟橋が見えます。湖面が水鏡になっていて、僅かに山が映っているのも綺麗ですね。

因みに右端に写っているのは、冬になるとわかさぎ釣りに使われる「かまぼこ船」と呼ばれる船です。野尻湖に浮かぶ小さな体育館ではないので、安心して下さい(笑)

さらに歩くと野尻湖に浮かぶ「弁天島」が見えてきます↓

中央に見える林のような部分が弁天島です。弁天島には「宇賀神社」という神社があります。

宇賀神社は弁天島にあり、弁天島全体が境内となっています。しかし、弁天島に続く橋はありません。さて、どうすれば弁天島に行けるのでしょうか?

正解は…「NOJIRIKO LINEで行く!」です。

実は弁天島はNOJIRIKO LINEの運行ルート上にあります。約15分弁天島で停泊するので、その間に宇賀神社に行くことができます。のんびりしすぎて、うっかり乗り遅れないように気を付けて下さい。

因みに明治11年(1878年)頃には弁天島には橋がかけられていましたが、10年ほどで朽ちてしまったようです。

菅川地区から。

野尻湖の周りには1周15kmの周遊道路があります。周遊道路を走っていると、眼下に集落が見えてきました↓

このまま周遊道路を進んで集落(菅川地区)に行ってみましょう。

菅川地区からの景色はこちらです↓

こうして見ると野尻湖は本当に水が綺麗ですね!

因みに伊奈香澄は以前野尻湖で開催されたトライアスロンに出場した時に、野尻湖で泳ぎました。野尻湖は岸から少し離れても湖底がはっきり見えるほど、水が綺麗です。

千葉県木更津市で開催されたトライアスロンに出場した時は東京湾で泳ぎました。しかし、水質は野尻湖とは比べ物にならず、クロールをするために前方に伸ばした自分の手の先が見えない状態でした。

野尻湖の水は山の水です。山の水は透明でとても綺麗です。

水が綺麗なので、水鏡も綺麗に映ります↓

少し歩くと、黒姫山が見えます↓

野尻湖の綺麗な水を作った主が、水鏡に映っています。

黒姫山だけを見ても綺麗ですが、水鏡に映った姿を見ると1度に綺麗な景色が2つも見えるので、得した気分になります(笑)

野尻湖にいるオブジェ。

野尻湖は綺麗な景色が見られたり、船でしか行けない神社があったりと観光のイメージが強いですが、実は貴重な遺跡があります。

なんと、その遺跡からはナウマンゾウの化石が発掘されました。そして、その化石の近くからは人間が使用したと見られる道具も見つかっています。そのため、かつて野尻湖にはナウマンゾウと人間(その名も野尻湖人!)が暮らしていたと言われています。

野尻湖にはナウマンゾウの博物館があります。詳しく知りたい人はHPを見て下さい↓

野尻湖ナウマンゾウ博物館

野尻湖の湖畔を歩いているとナウマンゾウと野尻湖人の攻防を描いたオブジェがあります。

今回はそのオブジェを使って4コマ漫画を作ってみたいと思います(笑)

パパゾウ「ふー、朝日を浴びながらの水浴びは気持ちいいぞ。これだから朝活は辞められないなぁ。」

野尻湖人「隙あり!このまま野尻湖に落ちてしまえ!落ちたところを槍で付いて、今日の朝ごはんにするぞ。これだから朝活はやめられん。」

パパゾウ「卑怯じゃぞ、野尻湖人!わしの朝活の邪魔をするんじゃない。」

野尻湖人「確かに不意打ちは卑怯だったな。それでは仕切り直して一騎打ちだ!」

パパゾウ「望むところじゃ、野尻湖人!」

子ゾウ「パパー、この人が僕を朝ごはんにするって言って追いかけて来るよ…。」

パパゾウ「子どもを狙うなんて…。やはり卑怯じゃぞ、野尻湖人!」

野尻湖人「背に腹は代えられないんでね。悪いが、焼いて塩コショウをふって朝ごはんのおかずにさせてもらうぜ!」

めでたしめでたし。…いや、全然めでたくないし。

…というやりとりが本当にあったかは分かりませんが、遺跡から発掘されたものを調べると、一説には野尻湖人はナウマンゾウを狩って解体していたのではないかと考えられています。

因みに野尻湖の近くにある道の駅にはナウマンゾウの像があります。(ややこしい名前ですね。)

香澄娘はナウマンゾウの像が怖くないようです↓

もしかしたら朝ごはんのおかずにしようとしていたのかもしれません(笑)

最後に。

いかがだったでしょうか。今回は朝にしか見られない貴重な野尻湖の姿をお届けしました。

しかし、この風景はぜひ一度肉眼で見ることをオススメします。野尻湖人と仲良くなれば、あなたも朝ごはんにナウマンゾウの塩焼きを食べれられるかもしれません(笑)

掘って掘ってまた掘って―まんが野尻湖発掘ものがたり | 野尻湖発掘調査団, 伊東 章夫 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで野尻湖発掘調査団, 伊東 章夫の掘って掘ってまた掘って―まんが野尻湖発掘ものがたり。アマゾンならポイント還元本が多数。野尻湖発掘調査団, 伊東 章夫作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また掘って掘ってまた掘って―まんが野尻湖発掘ものがたりもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ではまたのちほど。

タイトルとURLをコピーしました