お手軽に天空で過ごす気分を味わえるカフェ。

信州の美味しい食べ物

どうも、毎朝起きてすぐにキャッチコピーを考えている伊奈香澄です。考えたキャッチコピーは写真と共にInstagramに投稿しています↓

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

皆さん、「天空」と聞いて真っ先に思い浮かぶものは何ですか?

「天空の城 ラピュタ」でしょうか?

それとも「天空の難破船(ロストシップ)」でしょうか?

ほとんどの人は前者だと思います。後者が真っ先に浮かんだ人は名探偵コナンが大好きな人なのでしょう。

しかし、今回紹介するのはどちらでもありません。

信州にはお手軽に天空で過ごす気分が味わえるカフェがあります。その名も『ロッディネッラ』です。

日本人には発音しにくい名前のカフェですが、お手軽に天空で過ごす気分が味わえるとはどういうことでしょうか?

見よ!これが天空から望む景色だ。

まずはその景色を見てみましょう↓

残念ながらこの日は曇っていましたが、晴れていれば長野市篠ノ井(しののい)の街並みや千曲市の街並みが綺麗に見えました。

なぜ、こんな景色を見ることが出来るのでしょうか?それはカフェがこんな場所にあるからです↓

少し引いて全体を見てみます↓

このカフェは長野市の篠ノ井にある茶臼山(ちゃうすやま)の中腹にあります。山の中腹の、それも崖の上にあるため、天空にいるかのような気分を味わうことができます。

山の中腹と言っても、長野駅から車で30分程度の場所です。ですので、このカフェはお手軽に天空で過ごす気分を味わえるカフェなのです!

崖から落ちないように気をつけながら、お店の入り口に向います↓

そして入り口の前に立ちます↓

左下の方に宇宙からやってきたかのような物体がありますが、無視することにしましょう(笑)

さぁ、ドアを開けて奥の方に進みましょう↓

入り口の外にも少しの席がありますが、少し肌寒い日や風の強い日は、落ち着いた店内でゆっくり過ごすのもオススメです。

席に座って後ろを振り返ると、こんなに素敵なイラストがありました↓

果たしてこの人は誰でしょうか?(笑)

気分は天空人!?優雅に食べるクロワッサンサンド。

まずは料理のメニューを見てみましょう↓

伊奈香澄は『ハーブ鶏の低温調理 バジル風味』を、香澄妻は『ツナ&たまご』を頼みました。(香澄娘はあまり多くの量を食べないので、伊奈香澄と香澄妻からのお裾分けを食べます。)

ここで問題ですが、皆さんは『CROISSANT SAND』って何のことだか分かりますか?

伊奈香澄は「サンドウィッチだろうなぁ。」とは思っていましたが、実際に料理が来るまではこれが何なのか分かっていませんでした(笑)

料理が来るまでの時間は、ドリンクを飲んで気長に待ちましょう。ドリンクメニューはこちらです↓

伊奈香澄はエスプレッソを、香澄妻はマキアートを頼みました。香澄娘はりんごジュースが好きなので、迷うことなく決めていました。

まずはりんごジュースが運ばれてきました↓

少しもらいましたが、スーパーで売っている1Lパックのりんごジュースより、はるかに美味しかったです。りんごの味がきめ細かったです。

間もなく伊奈香澄が頼んだエスプレッソも運ばれてきました↓

エスプレッソが量の少ない飲み物であるとは知っていましたが、想像以上の少なさでした。香澄妻が味見をしたこともあり、すぐになくなりました(笑)

苦味の中に優しさがあり、飲みやすい味でした。

またしばらくすると、香澄妻が頼んだマキアートが運ばれてきました↓

ラテアートが綺麗ですね!ラテアートが崩れるのはもったいないですが、迷わず味見をしました(笑)

甘みはあまりなく、でもミルクの味はほのかにしました。とても爽やかな飲み物でした。

エスプレッソが思いの外速くなくなったので、追加でビールを頼みました↓

ビールの銘柄は『氷河IPA』です。このビールは長野県大町市にある醸造所で作られています。

『IPA』とはインディアンペールエールのことで、イギリス発祥のホップを多めに使う苦味の強いビールです。よくあるIPAは強烈な苦味が全面に押し出されていますが、氷河IPAは氷のように確かに主張する苦味はありますが、それは流れる河のように穏やかなものでした。

氷河IPAについて詳しく知りたい人はこちらのHPを見て下さい↓

氷河 IPA – クラフトビールの通販 信州長野 北アルプスブルワリー
しっかりとした苦みと華やかなホップが香る芳醇な味わい※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。※20歳未満の方への販売はいたしておりません。

ドリンクの話が長くなりましたが、やっと料理が運ばれてきました。運ばれてきた料理はこちらです↓

ハーブ鶏低温調理 バジル風味
ツナ&たまご

伊奈香澄はこの時初めて『CROISSANT』がクロワッサンを意味していたことを知りました(笑)後で調べるとCORISSANTはフランス語らしいですね。また一つ、勉強になりました。

どちらのサンドウィッチもパンはサクサク、野菜はシャキシャキ、一口食べる度に口の中で色々な味と食感が混ざっていました。

ハーブ鶏のサンドウィッチは、さらに瑞々しいトマトと少しまったりしたチーズ、そしてさっぱりした鶏が合わさり、最後の一口まで楽しむことが出来ました。

しかし、このクロワッサンはサクサクしすぎていてポロポロ崩れるので、小さい子どもにあげる時は要注意です。。

ドリンクにも料理にも満足した頃に、香澄妻がぽろっとこんなことを言いました。

「ケーキも食べたい!」

香澄妻が何かを主張するのは珍しいことですが、さすがにお腹がいっぱいなので、ケーキはテイクアウトすることにしました。

地上で食べても大満足!見た目も味もオシャレなケーキ。

家に着いてお腹も少し落ち着いた頃に、ケーキを食べました。

伊奈香澄は王道のチーズケーキを、香澄妻は可愛らしいいちごのケーキを頼みました↓

王道のチーズケーキ
可愛らしいいちごのケーキ

ケーキもお互い少しずつ味見をしながら食べました。

まずはチーズケーキの感想から。恐らくこのチーズケーキは『硬い』という言葉を知ることなく一生を全うするのだと思います。でも、決して型くずれするほど柔らかいこともなく、濃厚なのにさっぱりした味を引き立たせるような、絶妙な柔らかさを持っていました。

いちごのケーキは見た目とは異なり、甘すぎることはありません。このケーキは大部分がムースであり、チーズケーキよりさらに柔らかかったです。可愛さの中にしっかりした芯のある味でした。

伊奈香澄の家は天空にはありませんが、地上で食べても優雅な気分は味わえました。

最後に。

いかがだったでしょうか。

今回はお手軽に天空の気分が味わえるカフェを紹介しました。このカフェは山の中腹の崖の上にあるので、天空から見下ろすような景色を望むことができます。

また、ドリンクや料理、それにケーキも充実しており、室内の席で食べても、自宅で食べても変わらない美味しさと、天空にいる気分を実感することが出来ました。

今回紹介した「ロッディネッラ」はここにあります↓

茶臼山へ登る一本道を進み、茶臼山動物園のさらに奥に進むと、左に折れる道に看板があります。その道をさらに進むと崖の上にぽにょ…じゃなくて『ロッディネッラ』があります。

お店にはオシャレなお土産も売っていました。ケーキが苦手な人にもオススメできるものが、きっと見つかると思います↓

ではまたのちほど。

タイトルとURLをコピーしました